「やっぱり昔の味は、実に美味しくてよかった」。

あのヘルシーでおいしい「かしわ」の再現を願い、自然の中で水と光を大切に、時をかけ豊かに育った名古屋種とニューハンプシャー種、シャモとを交配した新しい高品質肉用鶏「大和肉鶏」です。脂肪が適度にのったしまった肉質が特長です。その味は甘味があり、しっかりとした味の深みが鶏肉本来の味と評価されています。ブロイラーが60日ほどで出荷されるのに対して、大和肉鶏は120~140日かけて育てられています。その時間は体重になるのではなく、うまみとして現れるのです。ブロイラーにはないその快い歯ごたえと、ジューシーな甘さとうまみをどうぞ、ご賞味あれ。

大和肉鶏 (やまとにくどり)
昭和49年、奈良県畜産試験場(現畜産技術センター)が造成試験に着手し、昭和57年から本格的な生産・販売が開始されました

大和肉鶏の栄養について

良質のたんぱく質やビタミンAが豊富。お子さんやお年よりにはぜひとも食べて欲しい食品です。ビタミンB群も含まれています。また、皮や皮下脂肪を除けば低カロリーでヘルシーな食品ですので、しっかり食べておいしくダイエットも可能です。ブロイラーが60日ほどで出荷されるのに対して、大和肉鶏は120〜140日かけて育てられています。その時間は体重になるのではなく、旨味として現れるのです。

大和肉鶏

やまとにくどり

© 2016 by 奈良県飲食生活衛生同業組合